北谷町と名護市で今月5〜6日に保護されたコアホウドリ2羽が22日、同市の21世紀の森ビーチで放鳥され、飛び立った。今月上旬に本島北部に近づいた台風5号に巻き込まれたとみられる2羽。手当てしたうるま市のNPO「どうぶつたちの病院沖縄」の職員らが温かく見守った。 コアホウドリはアホウドリ科の1種。