23日は二十四節気の一つ、「処暑」。暑さが和らぎ、朝晩涼しくなるころとされるが、22日の那覇市の最高気温は33・2度を記録するなど、県内全域で真夏日の厳しい暑さが続く。 金武町の大川児童公園では22日、子どもたちが噴水の水を気持ちよさそうに浴び、水を掛け合って遊ぶなど、元気な歓声が響いた。