【名護】新基地建設が進む名護市辺野古沖で14日午前、スパット台船上で作業員の姿が確認され、沖縄防衛局のボーリング調査が進められているほか、潜水調査も実施したとみられる。また、調査に抗議する市民らのカヌー数隻がフロート内に入り、海上保安庁に確保された。

米軍キャンプ・シュワブに入る工事関係車両に対し、新基地建設反対を訴える市民らと、警戒する警察官=14日午前7時すぎ、名護市辺野古

 米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対する市民らが抗議行動を展開。午前7時すぎ、工事関係車両の進入を阻止しようする市民が県警機動隊員、民間警備員ともみ合いになった。