かりゆしグループ(平良朝敬CEO)がマンションやアパートの空室を宿泊施設として提供するコンドミニアムリゾート事業が3月から本格始動、約1カ月半で1372室を販売した。