デパートリウボウ(那覇市久茂地)が14日、春の改装を終え、グランドオープンした。地下1階の食品総菜フロアに県内初進出の「炭焼牛たん東山」やスープ専門店「ウッチェリーノ」、中国粥「月苑坊」、1階に洋菓子「ボンサンク」4店が加わった。

オープンした月苑坊の中華粥のメニューを眺める来場者ら=14日、那覇市久茂地・デパートリウボウ地下1階

 2011年春から進めた全フロアの改修がほぼ完了。食品総菜フロアは改装でイートインスペース約70席を整備、全国のおいしい食べ物を1週間限定で提供するグルメステージでは資生堂パーラーが20日までオムライスなどを販売する。

 我那覇学店長は「いい物、安心できるものを提供し、3世代が楽しめる売り場づくりをずっと継続していきたい」と意気込んだ。

 牛たん東山で牛タン弁当を購入した那覇市の女性(73)は「おいしいのを食べたくて週1回ほど通っている。牛タンのお店も待ち遠しかった。孫にもお土産を買った」と笑顔で話した。