24日午前6時ごろ、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前付近の国道329号で、男女2人が軽自動車にはねられ、病院へ搬送された。名護署によると、60代男性が左足裂傷のけがを負い、80代女性が両脚骨折の疑いがあるという。同署がひき逃げ事件として捜査している。

事故現場で鑑識作業する県警職員=24日午前8時40分ごろ、米軍キャンプ・シュワブゲート前

 同署によると、国道を名護方面から宜野座方面に向かって走行してきた車が、ゲート横の歩道の縁石に座っていた2人をはねたとみられる。車は宜野座方面へ逃走した。

 被害女性から話を聞いた男性によると、白い軽自動車がスピードを緩めず突っ込んできたという。事故の約30分後に現場に駆けつけた市民によると、事故発生時は警備員を除いて被害にあった男女2人しかいなかった。

 2人は新基地建設に反対する抗議活動に来ていた。