【名護】辺野古新基地建設に反対する市民らは15日午前7時ごろ、米軍キャンプ・シュワブゲート前で、ゲートに入る工事関係車両に対し、作業中止を求め抗議した。

 海上では午前10時現在、沖縄防衛局によるボーリング調査が続いている。スパット台船2基の杭(くい)は海中に入っており、作業員の姿も確認された。新基地建設に反対する市民らはカヌーで辺野古崎周辺に近づき、抗議の声を上げている。