国土交通省は、訪日外国客の増加に伴い急増している外国人のレンタカー事故対策に本格的に乗り出す。沖縄を含む全国5カ所程度の地域で、外国人が運転する車の走行経路や急ブレーキを踏んだ場所などのデータを収集。