全日空(ANA)は23日、10月29日からの2017年度下期の運航ダイヤの変更を発表した。那覇空港を拠点に展開する国際貨物ハブ事業については、土曜日の深夜運航便の全20便、中国・厦門や青島を結ぶ平日10便を運休する。