【座間味】糸満市摩文仁の平和祈念公園にある「平和の火」は、沖縄戦で米軍が最初に上陸した座間味村阿嘉島から採取した火や被爆地である広島市の「平和の灯」、長崎市の「誓いの火」の三つを合わせたものだ。だが、公園内に火の由来を説明する案内板はない。