琉球王朝時代に中国から渡来した閩人(びんじん)三十六姓の梁(りょう)氏で組織する久米梁氏呉江(ごこう)会(崎山孝次郎会長、那覇市)はこのほど、中国福建省福州市と泉州市を訪ね、およそ600年前にさかのぼる家譜を確認した。