名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは16日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議集会を開いている。午前10時半現在、約120人が参加。15日の辺野古沖での海上保安官による市民らへの「犯罪者」発言について、海保から船長に謝罪があったとの報告があった。

作業船の動きを警戒する抗議のカヌー隊(手前)=16日午前9時52分、名護市辺野古崎

 辺野古沖では、抗議船4隻とカヌー17艇が抗議行動を展開。海底ボーリング調査を実施するスパット台船2隻で、作業員の姿が確認された。