企業理念の筆頭に「全従業員の豊かさ追求」を掲げていた「安木屋」(那覇市)の社長(42)らが、労働基準法違反の疑いで送検された。同社の不払い賃金の約580万円は「県内の過去の摘発事例と比べ金額的には大きくない」(捜査関係者)額だった。なぜ異例ともいえる逮捕に至ったのか。