旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(東京都、牧野友衛社長)は22日、「旅好きが選ぶ! 日本の城ランキング2017」を発表した。うるま市の勝連城跡が7位、今帰仁村の今帰仁城跡が8位。勝連城跡が13年以来、今帰仁城跡は初めてトップ10入りした。

(資料写真)勝連城跡

(資料写真)今帰仁城跡

(資料写真)中城城跡

旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017

(資料写真)勝連城跡 (資料写真)今帰仁城跡 (資料写真)中城城跡 旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017

 1位は兵庫県の姫路城、2位は長野県の松本城で、北中城村の中城城跡は10位、那覇市の首里城は14位で、いずれも昨年と同じだった。ランキングは昨年6月からことし5月、国内の城について、すべての口コミの5段階評価と投稿数を集計した。