沖縄県内の一部の小中学校で25日、一足早く2学期の始業式があった。月末から9月1日にかけてピークを迎える。

夏休みを元気に過ごし、笑顔で2学期を迎えた子どもたち=25日午前9時5分、南城市・久高小中学校

 南城市の久高小中学校(石川博勝校長)では、35日間の夏休みを元気に過ごした児童・生徒28人が2学期を迎えた。始業式では「運動会を頑張りたい」「言葉遣いをきれいにしたい」と新学期の目標を語った。

 石川校長は「2学期は大運動会や学習発表会がある。一人一人が力を発揮できるよう頑張ってください」とあいさつした。

 2年生の外間ひなほさん(8)は「夏休みは大阪でキャンプして楽しかった」と話し「漢字をたくさん覚えたい」と笑顔で話した。