豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなーで開かれている「ふしぎ体験科学館」(沖縄タイムス社主催)の来場者が16日、1万人を突破した。1万人目となったのは糸満市の嶋村寿賀子さん(33)=写真右から2人目。娘の美心(みこ)ちゃん(4)、心希(ここの)ちゃん(2)、いとこの赤嶺美々(びび)さん(開南小2年)、その友達の島田梨杏(りりあ)さん(同)と共に記念品を受け取った。

 寿賀子さんは「子どもはもちろん、私も楽しめた。自分の顔がゾンビに変わる映像が面白かった」と声を弾ませた。子どもたちは弦のないハープに競うように手をかざし、音を奏でていた。

 同展は、視覚や感覚のトリックを楽しむ参加体験型イベント。入場料は高校生以上700円、小中学生400円、幼児200円、3歳以下無料。5月6日まで。問い合わせは沖縄タイムスサービスセンター、電話098(869)5446。