民進党の蓮舫代表が東京都議選の大敗を理由に辞任を表明したことを受け、同党代表選が告示された。9月1日投票の代表選には前原誠司元外相、枝野幸男元官房長官が立候補し、国政野党として自民・公明の政権与党を支持しない層の「受け皿」となることを訴える。