【うるま】高齢者の生活を支える市の「地域包括支援センター」の支援を強化するため、市(島袋俊夫市長)と沖縄弁護士会(照屋兼一会長)は8日、法律支援事業の協定書を締結した。必要に応じて弁護士が市内5カ所のセンターに出向き、高齢者やその家族の法律相談に対応する。センター職員への法律に関する勉強会も開く。