【東京】中谷元・防衛相は17日午前の閣議後会見で、安倍晋三首相と翁長雄志知事が会談することについて「非常に意義のあるものだ」と述べた。また「私も都合があえばお会いしたい」とも述べ、翁長氏との早期の会談に意欲を示した。

 中谷氏は、首相と知事との会談について「政治家と政治家の話し合いなので互いに腹を割って認識を述べ合うだろう」と指摘。「会えばいろんな事情や互いの気持ちも理解し合える。妥協点などを見いだすこともできるので、直接話をするのは大変意義がある」と述べた。

 また、中谷氏が訪米前に翁長氏と面会するかについては「首相と知事との会談を受けて沖縄と調整をしたい。相手があることだが私としてはお会いしたいと思う」と述べ、26日からの訪米前の会談の可能性にも含みを持たせた。