2015年に実施された県教育委員会の教員採用試験を巡り、那覇地検が23日付で、名誉毀損(きそん)容疑で刑事告訴された諸見里明前教育長を不起訴処分(嫌疑不十分)としたことについて、前教育長側の代理人弁護士がコメントを発表した。