遠い外国の暮らしや話題を伝えたのが人気番組「なるほど!ザ・ワールド」だ。知らない街を身近に感じ、毎週楽しみにしていた

▼リポーターの体当たりの取材もさることながら、愛川欽也さんの軽妙な語り口の司会も人気を支え、番組は15年続いた

▼「キンキン」の愛称で親しまれた愛川さんが15日、肺がんのため亡くなった。80歳だった。深夜のラジオ番組や娯楽番組などで活躍。バラエティー番組の司会を長年担当し、「情報テレビ番組の最高齢の現役司会者」としてギネスの世界記録にも認定された

▼戦時中の体験から一貫して反戦、反原発を貫いた人だった。戦後、平和憲法を学んだ感動を振り返り、「ぼくの頭の中の座標は、この年齢まで一度もぶれたことはありません」(朝日新聞2005年3月22日付夕刊)と語った。一方、戦争や憲法の話から遠ざかる撮影現場を憂いた

▼人気映画シリーズ「トラック野郎」では菅原文太さんの相棒を務めた。新基地建設反対を訴えた菅原さんと反骨精神でも相通じていたのだろう

▼17日、翁長雄志知事と安倍晋三首相が会談した。米軍普天間飛行場の辺野古への移転を「唯一の解決策」と主張する安倍首相と菅義偉官房長官に、愛川さんが天国から「なるほど!ザ・ワールド」の決まり文句を放ったはずだ。「はい、消えた」と。(与那原良彦)