南釣友会の大城健一さんは10日午前5時、那覇一文字新堤の先端テトラ際付近で、顔見知りでもある隣の釣り人と並んで尾長グレを狙った。全遊動仕掛けとマキエサを同調させていると、午前10時前から大型のグレが集団で現れた。