2017年(平成29年) 11月20日

沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地:「N5」護岸予定地近くで工事 カヌーの市民拘束

 名護市辺野古で26日午前、米軍キャンプ・シュワブ内の辺野古崎西側にある「N5」護岸予定地近くで、仮設道路の工事が進んでいる。

「N5」護岸建設予定地で進む仮設道路工事に抗議するかヌー=26日午前、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沖

 新基地建設に反対する抗議の市民8人がカヌーでフロート内に入り、海上保安官に拘束された。

 米軍キャンプ・シュワブゲート前では市民らが早朝から座り込みを始めた。

 オール沖縄訪米団のメンバーが訪れ、団長の伊波洋一参院議員が訪米の成果を報告した。

 午前11時現在、工事の資材搬入はない。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス