漫才とコントで笑いの総合力を競う「アグレお笑いバイアスロン2017」(琉球朝日放送主催)の決勝が26日、那覇市久茂地のタイムスホールであり、リップサービスが4連覇を果たした。2位は初恋クロマニヨン、3位はありんくりんだった。

「お笑いバイアスロン」で4連覇を果たして喜ぶリップサービスの榎森耕助さん(右から2人目)と金城晋也さん(同3人目)=那覇市・タイムスホール

「お笑いバイアスロン」で4連覇を果たして喜ぶリップサービスの榎森耕助さん(前列右から3人目)と金城晋也さん(同4人目)=26日、那覇市・タイムスホール

「お笑いバイアスロン」で4連覇を果たして喜ぶリップサービスの榎森耕助さん(右から2人目)と金城晋也さん(同3人目)=那覇市・タイムスホール 「お笑いバイアスロン」で4連覇を果たして喜ぶリップサービスの榎森耕助さん(前列右から3人目)と金城晋也さん(同4人目)=26日、那覇市・タイムスホール

 リップサービスの金城晋也さんと榎森耕助さんは前半のコントで2位。後半の漫才は1位の得点をたたき出し、総合点で逆転優勝した。金城さんは「こっから売れて大会の価値を高めたい」と笑顔。榎森さんは「勝ち逃げせず、出場して良かった」と喜びを語った。

 5回目となる今大会は県内外から80組以上がエントリー。敗者復活枠を含む9組で決勝を争い、同局が公開生放送した。審査員は高須光聖さんや鮫肌文殊さんら、全国区で活躍する5人の放送作家が担当した。