生け花の県内6流派の作品101点を展示する「第41回諸流選抜いけばな展」(主催・県華道連盟)が18日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。20日まで。ヒマワリやラン、ツツジといった春をイメージした作品が会場に並ぶ。

季節の草花を生かした作品に足を止め、観賞する人たち=18日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランス

 展示は午前10時から午後7時(最終日は午後6時)、1階エントランスと3階タイムスホールで。入場料は550円。