混戦の優勝争いを制したのは、52歳の久保勝美だった。最終18番で原田三夫を振り切るバーディーフィニッシュ。念願の初優勝に「まさかという感じ。こんなこともあるんだなあ」と驚きを隠せなかった。 単独首位で出た同組の白石達哉が連続ボギーで崩れたのとは対照的に、前半で二つスコアを伸ばした。