プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは18日、奈良市中央体育館で第49戦を同地区10位のバンビシャス奈良と戦い、89-69で勝利した。キングスは4連勝で通算成績は40勝9敗。

 キングスは終始主導権を握り、格下を圧倒した。守備からリズムをつくり第1Qで12点リード。43-31で迎えた第3Qで岸本隆一、山内盛久、並里成が3点弾を沈めるなど内外から相手守備を崩して26点を挙げ、69-41と引き離した。

 次戦は19日午後2時から、同体育館で同カードを行う。(観客数1925人)