【八重山】八重山地方は19日未明から大気が不安定な状態となり、与那国空港では午前10時40分現在、12時間雨量が251・5ミリに達した。町内ではブロック塀が倒れるなど被害が出ている。

 与那国町によるとブロック塀の崩れが2件、道路の一部陥没、川の水があふれるなどの被害報告があった。床下浸水などは確認されていない。同町担当者は「午前2時から4時にかけて雨音がすごかった。木造家屋では雨漏りなどもあると思う」と述べた。

 石垣島地方気象台によると同町に大雨・土砂災害警報を発令。八重山地方全域に竜巻注意情報を発表している。