サッカーの明治安田J3で8位のFC琉球は19日、鳥取県とりぎんバードスタジアムで5位のガイナーレ鳥取と対戦し、0―1で敗れた。

 琉球は前半31分に鳥取のMF林誠道に先制ゴールを許し、0―1で折り返した。後半MF小幡純平ら4人の選手を入れ替えて反撃を試みたが、鳥取の堅い守りを崩せず無得点に終わり、3敗目を喫した。

 通算成績は1勝2分け3敗で、勝ち点は5のまま。次戦は26日、県総合運動公園陸上競技場で、グルージャ盛岡と対戦する。