【豊見城】市立上田小学校5年の本田いち花さんと母親の静江さん(43)が、9日の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」出席など親子記者として、被害実態や被ばく者の思いを取材した。学ぶにつれて核兵器の恐ろしさを理解し、親子は知ることの大切さについて深く考えた。