教育出版の道徳教科書に愛国主義的な記述が多いなどの批判が出ている問題で、沖教組那覇支部は25日、市内の事務所で学習会を開いた。さまざまな団体とも連携し、教科書の問題点や今後の取り組みについてさらに議論を深めることを確認した。