米軍普天間飛行場の移設問題に関わった米政府の元高官の中には、名護市辺野古の新基地建設の必要性に疑問を唱える人は少なくない。しかし、現政権で決定権を持つ当事者の中から、辺野古見直しを唱える声が聞こえてこないのはなぜなのか。 「それは沖縄が海兵隊にとって重要な拠点だからだ。彼らは組織防衛を重視する。