インターネットや会員制交流サイト(SNS)を使ったトラブルやいじめを防ぎ、子どもたちにネットやスマートフォンの使い方を考えてもらうための指導用教材の配信を県教育委員会が始めている。