名護市の大浦湾の自然や新基地建設に反対する市民を描いたドキュメンタリー映画「いのちの海 辺野古 大浦湾」(謝名元慶福監督)が完成し、上映会が9月13、16日、名護市立中央図書館である。謝名元監督は「なぜ基地建設に人々が反対するのか、沖縄の歴史や自然を知った上で考えてほしい」と話す。