名護市辺野古の新基地建設で26日、米軍キャンプ・シュワブゲート前に抗議の市民約100人が座り込んだ。午後2時ごろに機動隊が強制排除し、木板を積んだトラックなど10台がゲート内に入った。 シュワブ沿岸部では、「N5」と「K1」護岸建設予定地周辺で仮設道路の工事が続いた。