赤や青に緑、南国らしい色鮮やかさと幾何学模様が特徴的な琉球手まり。戦前から伝わる伝統的な玩具の継承と普及に取り組もうと、2008年には琉球手まり保存会(宮城玲子代表)が発足した。手作りで温かな琉球手まりの魅力が見直され、趣味として始める人も増えている。