その人(ひと)の足(あし)にぴったりと合(あ)う、世界(せかい)に二(ふた)つとない靴(くつ)を作(つく)る「靴職人(くつしょくにん)」。県出身(けんしゅっしん)の宮城健吾(みやぎけんご)さん(41)は、イタリアで工房(こうぼう)をもち、オーダーメードの靴(くつ)を手掛(てが)けています。