那覇−名護間を1時間で結ぶ鉄軌道の導入に向け、適正なプロセスを議論する沖縄鉄軌道プロセス運営委員会(委員長・屋井鉄雄東京工業大副学長)の第7回会合が24日、県庁であった。