20日から21日にかけて、湿った空気や前線の影響により、曇りや雨で所により雷を伴う見込み。なお、20日の大東島地方は荒れた天気となる。

 名護地区では、20日は土砂災害に注意を。

 沖縄本島地方と大東島地方では、落雷や突風、急な強い雨に注意。なお、沖縄本島地方では、竜巻などの激しい突風にも十分注意してください。

 沖縄地方の沿岸の海域は、波が高くなっている。海上や海岸付近では、高波に注意を。(4月20日10時48分 沖縄気象台発表)