沖縄明治乳業(浦添市)がパン・菓子製造のオキコの協力を得て作った新商品「レモンケーキアイスバー」が21日から県内の小売店やコンビニで販売される。

レモンケーキアイスバーのPRをする沖縄明治乳業営業部の比嘉彩夏さん(左)ら=20日、沖縄タイムス社

 アイスはレモンケーキの丸みをイメージしたスティックタイプで、包装も「本家」の銀色を意識した。沖縄明治の比嘉彩夏さんは「オキコのレモンケーキは清明祭や旧盆では定番のお菓子でその味をアイスで再現した。幅広い世代に食べてもらいたい」と期待した。

 同社はこれまでに新垣ちんすこうやポルシェの紅芋タルトと連携した商品を販売している。

 新垣さんは「第3弾のレモンケーキアイスバーも多くの人に食べてもらいたい。県民人口と同じ146万本を目標に設定している」と意気込んだ。価格は税別80円。