沖縄タイムスと琉球放送(RBC)が実施した世論調査で、普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する翁長雄志知事の支持率が72%に上った。一方、辺野古移設を推進する安倍晋三政権の不支持率も72%となり、支持・不支持がぴたりと一致。政府方針への県民の強い反発が浮き彫りになった。