美里工との2勝同士の直接対決。「かみ合わない部分があった」と立ち上がりは相手の攻勢を許すも、引きずらないのが王者西原の強さ。 徐々にリズムをつかむと、あらゆるローテーションから得点するコンビバレーで攻め立て、最後はエーススパイカー仲本賢優の強烈なバックアタックで25-18、第1セットを先取した。