ボウリングの第35回沖縄タイムス旗争奪ボウリング大会(主催・県ボウリング場協会、沖縄タイムス社)が19日、浦添市のマチナトボウルと北谷町の北谷ボウルで行われた。4人チーム戦(1人予選6ゲーム、決勝4ゲーム)決勝は、北谷ボウルAが3656点で優勝を飾った。2位は小禄ボウリングC、3位にドラゴンボウルAが入った。

4人チーム戦を制した北谷ボウルA。(左から)登川雄一、砂川允志、大見謝翔、新里翔悟=浦添市・マチナトボウル

 個人(予選6ゲームが対象)は、宮城宏聡(レーントゥセントラルB)が1431点で頂点に立った。2位は安里光功(ドラゴンボウルA)、3位は仲宗根宏樹(スカイレーンB)だった。

 特別褒章として佐渡山安治(レーントゥセントラルC)がパーフェクト賞、安里光功(ドラゴンボウルA)が800シリーズ賞を獲得した。

 4人チーム戦の上位3チームは6月5~7日に沖縄県で開催される第49回BPAJ全国ボウリング競技大会に派遣される。