県もずく養殖業振興協議会は19日、那覇市のてんぶす前広場で「モズクの日」のイベントを開いた。試食コーナーで味付けの違う生モズクやモズクスープなど3千食余を用意。観光客やお年寄り、家族連れが旬のモズクに舌鼓を打った。

モズクスープと生モズクを試食する参加者=19日、那覇市・てんぶす前広場

 県産モズク入りの肉まんやシューマイ、モズクスープなども販売。ミス沖縄の阿波根あずささんと喜舎場梨予さんがモズク酢やめんつゆなど、味付けの違う生モズクやモズクスープを来場者に配り、PRした。

 都内の沖縄料理店に勤務する森みち子さん(28)は、生モズクやモズク入り肉まんを試食し「やっぱり沖縄で食べる旬のモズクは新鮮でおいしい」と喜んだ。