【東京】中谷元・防衛相は21日午前の閣議後会見で、浦添市の松本哲治市長が那覇軍港の受け入れを表明したことについて、「目に見える形で沖縄の基地負担軽減を図っていく上で、大変心強い」と歓迎した。

 米軍キャンプ・キンザー沖を埋め立てるリゾート計画のため、同市が軍港移設予定地の変更を求めていることに対しては、「まずは市の要望を聞いて、今までの計画との整合性を図りながら検討したい」と述べ、計画変更も視野に調整に入る意向を示した。