県議会(新里米吉議長)は28日、臨時会を開き、米軍普天間飛行場所属のオスプレイがオーストラリア沖で墜落した事故への抗議決議、意見書の両案を賛成多数で可決した。日米両政府にオスプレイの配備撤回などを求めている。県議会は後日、県内の日米の関係機関への要請を予定している。