21日午前10時半ごろ、那覇市牧志のゼファー那覇タワーの解体工事現場で、「コンクリート片が作業員に当たった」と119番通報があった。建物の17階部分のコンクリート片を一階に落とす作業中、何らかの原因で重さ1~1・5トンのコンクリート片が一階にいた作業員男性(35)に衝突したとみられる。

死亡事故が起きたゼファー那覇タワーの解体工事現場=21日午前、那覇市牧志

 那覇署によると、男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたが、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。同署が詳しく調べている。