【宜野湾】市は17日、記録的な豪雨で甚大な被害を受けた九州北部の被災地への支援として、日本赤十字社県支部に義援金計116万8888円を贈った。同支部によると、九州豪雨での寄付の受け付けは県内市町村で初めて。同日、市役所を訪れた島田勉事務局長に佐喜真淳宜野湾市長が手渡した。