名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で28日午後、沖縄防衛局の男性職員が新基地建設に抗議する市民に向かって「日本語、分かりますか」と発言した。現場に外国人風の人はいなかった。当時、約20人の市民が座り込んでいた。