沖縄県が発表した2014年度の入域観光客数は2年連続で過去最高を更新した。国内観光客の対前年度比3・9%増に対し、外国人観光客数は57・2%増で大幅に伸びた。円安基調やLCCの就航が追い風となったことに加え、県が進めてきたプロモーション活動も奏功した。